2014 祈りの会について

平成23年3月11日、東北地方を中心に大きな地震が発生し、その影響でとても大きな津波が襲ってきました。そのことに起因した原子力発電所の信じがたい事故において更に筆舌に尽くしがたい甚大な被害も発生しました。

精神的指導者として世界的な影響力を持つダライ・ラマ法王14世は、自由と平和を追求される中で、現在宗教を超えた『人の生きる道』を考えておられます。

そして、震災から丸3年が経つ2014年春には、日本の神道の皆様と共に『祈りを捧げたい』という思いでいらっしゃいます。

私たちは「2014祈りの会」を発足させ、ダライ・ラマ法王14世を招聘させて頂き、神道の皆様との「祈りの会」の開催を企画させて頂きました。

復興が進む中まだまだ心のケアを必要とされる方や被災地において仮設住宅生活を余儀なくされている方々をご招待させて頂き、一人でも多くの方の「心の支え」や「生きる力」としてお役にたてればありがたいとの思いでいっぱいです。

 

東日本大震災 2014祈りの会 実行委員会代表 川上廣子

Japanese        English